ダブルクロス 防御力と耐性値どちらを優先すべきか【モンハンmhxx】

【ブロガーさんのプレイ日記はこちら♪】
【ブロガーさんはプレイ日記を投稿しよう♪】
記事・画像の引用・コピー等はしていただいて構いません。
その場合には必ずリンクを貼って頂くようお願い致します。
(記事の修正をする場合がある為)

モンスタハンターシリーズで攻撃力を上げるのは
非常に重要な要素になってきます。

しかし防御力や耐性値もしっかり理解していないと
即死系の攻撃があるモンスターには苦労してしまいます。

-----スポンサードリンク-----

被ダメージ計算式

実際にこれを意識する必要は無いので
参考程度に載せておきます。

敵攻撃のモーション値(モンスター)
×クエスト倍率(モンスター)
×怒り補正(モンスター)
×防御力による軽減率 (ハンターの防御力)
×(1-属性耐性)(ハンターの属性値)
=被ダメージ

クエスト倍率とは

モンハンシリーズにはクエスト倍率というのがあります。

ダブルクロスは不明ですが
過去の作品ではこの様になっています。

ソロ下位:1.0~1.2倍程度
ソロ上位:2.5~5.0倍程度
パーティ下位:1.0~1.5倍程度
パーティ上位:3.0~5.0倍程度
G級:6.0~10.0倍程度
    -----スポンサードリンク-----

ハンターの防御力による軽減率

まず計算式がコチラになります。

軽減率=80/80+防御力

一覧にまとめたものがコチラです。

防御力 軽減率 防御50UP時の差
数字表記 1/●表記
100 0.444 2 0.444
150 0.348 3 0.097
200 0.286 4 0.062
250 0.242 4 0.043
300 0.211 5 0.032
350 0.186 5 0.024
400 0.167 6 0.019
450 0.151 7 0.016
500 0.138 7 0.013
550 0.127 8 0.011
600 0.118 9 0.009
650 0.110 9 0.008
700 0.103 10 0.007
750 0.096 10 0.006
800 0.091 11 0.005
850 0.086 12 0.005
900 0.082 12 0.004
950 0.078 13 0.004
1000 0.074 14 0.004
1050 0.071 14 0.003
1100 0.068 15 0.003
1150 0.065 15 0.003
1200 0.063 16 0.003
1250 0.060 17 0.002
1300 0.058 17 0.002

これだと分かりにくいって方も
居ると思いますのでグラフにしてみました。

軽減率

見方としてはこんな漢字です。
軽減率

では剣士で現在の防御力が900
そこから100増やした場合にはどうでしょう?

そこまで大きな差にならないのがグラフから分かると思います。
*ちなみに受けるダメージを半分にするには1850必要です。

つまりある一定の防御力になった場合には
防御力を上げても殆ど差が無くなります。

そこで重要になるのが耐性値です。

守りの護石・爪の重要性

先ほどの表を見てもらえれば分かるとおり
剣士ではそこまで優秀な効果は得られません。

勿論アイテムボックスが空くぐらいなら確実に持っていって下さい。

耐性値の重要性

モンスターから攻撃を受けた際に
属性を伴った攻撃の場合には
属性による増減計算をする必要があります。

ちなみに計算式はシンプルです。

100-属性耐性 【%】

簡単に言うと耐性値が10と表示されていれば
10%カットされ90%のダメージに軽減されます。

その逆にー10と表示されていれば
ダメージが1.1倍にもなります。

つまり防御力がある程度まであるのなら
防御力を上げるよりも耐性値を改善する必要があります。

ダブルクロスでは人気の装備のネセトシリーズ
こちらは耐性値で雷がー7です。

後半のモンスターで強力なのが雷属性が多く
(ミラルーツ・ライゼクス等)
簡単に即死してしまします。

ではそんな場合にはどうすればいいのか?

ネコ飯の重要性

即死系の攻撃に非常に有効な「ネコのド根性」

これは耐性値上昇系で付ける事が可能です。
ネコ飯

ネセト装備の雷耐性も帳消しに出来ます。

ネコ飯で付ける場合にはG級では防御力上昇よりも
耐性値の方が優秀な場合が多くなりがちです。

参考動画 超特殊ライゼクスで比較

参考動画 超特殊ライゼクスで比較
(声がこもって聞こえにくいかも知れないです)

ネセト防御力868 耐性ー10
グラビド防御力747 耐性20で
ダメージを受けた比較動画です。

まとめ

モンハンの後半では即死系の攻撃が非常に多くなります。
まずは防御力、その後に耐性値も意識していきましょう。

そして攻撃スキルを盛るのでは無く
「死なない為のスキル構成」も検討しましょう。

スポンサードリンク
記事・画像の引用・コピー等はしていただいて構いません。 その場合には必ずリンクを貼って頂くようお願い致します。
【ランキングに参加しています】
【応援クリックが励みになります♪】

コメントを残す

画像を投稿するニャ!