MHW 飽きたらこれ!「逃走者」あっと式の遊び方 エンドコンテンツ モンハンワールド


モンハンが飽きてきた方向けの遊び方になります。

これは実際に生放送でも遊んでいる内容になります。
正直なところ・・・かなり面白いです。

現在の遊び方はVer.1.00です(5月29日)

-----スポンサードリンク-----

鬼ごっこの詳細

鬼ごっこはモンハンワールドの広大なフィールドを使い
ハンター同士が逃走者とハンター(捕まえる役)に別れ
プレイ人数3人~4人で行う遊びです。

プレイ推奨人数 3~4人
プレイ人数 推奨マップ
2人 闘技場
3人 瘴気の谷
龍結晶の地
4人 古代樹の森
陸珊瑚の大地
大蟻塚の荒地

各マップの禁止事項

龍結晶の地でワープ行為(抜け道)は
使用禁止にした方がいいです。

鬼ごっこの装備

鬼ごっこでは基本的にスキル無しの裸で行います。
もし見た目に拘りたい人は
ハンターなりきり装備がオススメです。

装備紹介

武器 ライトボウガン(固定)
無し シャドウアイ
無し ダンテ
無し ダンテ
無し
無し ダンテ
護石 不可
装飾品 不可

装備は基本的に裸です。
逃走者になりたい方はダンテ装備に黒色がオススメです。
回避性能が付くので避けやすくなりオススメしません

    -----スポンサードリンク-----

鬼ごっこの準備(アイテム・食事)

スタミナを使えなくする為食事は無しです。

アイテムは以下の通りです。

アイテム 逃走者 ハンター
生命の粉塵 不可 エリア内確認用
閃光玉 不可 仲間に場所を教える
モドリ玉 不可 キャンプへ
癒やしの円筒 後述 不可
達人の円筒 騙し用 仲間に確認したエリアを伝える
双眼鏡 遊び用 逃走者の確認

生命の粉塵

使用する事でエリア内のメンバーを
確認出来る優れモノで隠れている場合にも
見つけられます。

閃光玉

逃走者を見つけて上空に打つと
仲間のハンターに場所を教えられる

モドリ玉

一方通行のエリアに行った際にすばやく戻れる

癒やしの円筒

逃走者に課せられたルール(後述)を確認

達人の円筒

仲間のハンターにここには居なかったのをアピール
逃走者はわざと置くのもOK

鬼ごっこのルール

始める前の設定

始める前にマップを表示しない設定にします
オプションからHUDを表示しないにしてください。

またクエスト中はマップを開く行為を禁止です。

キャンプに隠れる行為は禁止です。

逃走者は1人で残りは全員がハンターです。
仲間内であればVCを有りにするのも面白いです。
(騙し合いが出来ます)

クエストルール

クエストは3人以上の場合には8分で1回です。
ライトボウガンでの射撃で逃走者に当たると
怯みが発生しますのでそれが終了の合図になります。

1.逃走者は好きなマップのクエストを選択し
単独でスタートを行う(ハンターは出発まで待つ)

2.逃走者はハンターが全て入場したら
ストップウォッチをスタートします。
(ハンター側も同様にスタート)

3.逃走者は2分~3分たったら癒やしの円筒を置きます
(ハンターに見つかっている場合には不要)

4.5分経過したら全員がマップの使用可能
ハンターはファストトラベルも解禁
ただしRボタンで導虫を使うのは禁止です。

8分間逃げ切れば逃走者の勝ちです。

勝敗についての参考例
・単純に1勝とする
・逃げた時間をそのままポイント(1/30s)
・5分以内は1pts7分以内は3pts逃げ切り5pts

チャットの定型文に色々登録しておくと便利です。

ハンター側のテクニック

プレイ説明動画

実際に鬼ごっこをしている動画を撮影しました。

前半は逃走者視点で後半はハンター側視点になります。

スポンサードリンク
皆で一緒にモンハンライフ

コメントを残す