PS4とPS4Proどっちを買うべきか スペックと値段 MHW

今回の記事ではモンスターハンターワールドの発売に向けて
PS4を購入する方向けに記事を書いています。

PS4の種類と値段 スペック

まずPS4の値段です。
今後同梱パックの発売があると思いますが
参考にしてみてください。
*2017/8現在

PS4 500GB 1TB Pro
値段 31000 38000 45000

スペック

必要な部分を抜粋しています。

PS4 500GB 1TB Pro
4K対応 × × 0
メモリ GDDR5 8GB
HDD 500GB 1TB Pro
消費電力 最大165W 最大310W
重量 2.1kg 3.3kg
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
 解像度 1920×1080(フルHD) 3840×2160(4K)
 AV出力 HDMI™出力端子
(HDR出力対応)
HDMI™出力端子
(4K / HDR出力対応)
光デジタル出力端子
GPU 1.84 TFLOPS 4.20 TFLOPS

消費電力の150Wは1時間稼働で電気代約3.3円ほどの差
1日2時間で電気代が200円ほどの差がでます。

顕著な差が見られるのがGPU性能で
約2.3倍に向上しています。
これによってソフト(読み込み等)が滑らかに動いたり
2Kテレビにもグラフィック向上の恩恵を受けることがあります。

Proの4K対応はテレビ自体が4K対応で無いと
あまり意味が有りません。

ダウンロードソフトの容量

本体のハードですが500GBか1TBです。
そこで各ゲームのDL容量を確認してみましょう。

ソフトタイトル ギガバイト(GB)
トゥームレイダー ディフィニティブエディション 41.9
龍が如く 維新! 39.6
信長の野望創造 33.6
ニードフォー 29.8
アサシンクリード 4 ブラックフラッグ 23.8
Escape Plan 20.2
NBA 2K14 15.6
鬼斬 15.5
KILLZONE SHADOW FALL 7.3
Contrast 3.6
コール オブ デューティ ゴースト 3.4
サウンドシェイプ 3.4
ストライダー飛竜 2.9
Doki-Doki Universe 2.8
バトルフィールド4 2.1
FIFA 14 ワールドクラス サッカー 1.6

多いソフトで40GB近くの容量を取られる事が分かります。
恐らくモンハンワールドもそこそこの容量を持っていると思います。

これはあくまでゲームデータだけの話で
細かい部分のデータが他にも使用されるため
実際には500→400GB、1TB→900GB
程度と認識しておくといいと思います。

DL版とパッケージ版の注意点

PS4ではパッケージ版を購入しても、ゲームを始める前に
ゲームデータを全てインストールするので
DL版と同じ様に容量を持っていかれてしまう点です。

過去のハードの様にパッケージを買うから
容量は気にしないでもいいやとはいきません。

また外付けHDDを装着しても
インストールデータは保存できないので
HDD容量がなくなったら、自分で
HDDを交換しなければならない点も厄介です。

そのため500GBあれば十分では無く
1TBが必要な場合も多いです。

こんな人には500GBで十分?

実際にはゲームを10本程度の容量はあり
削除すれば新たなゲームのプレイも可能です。

その為、そこまでゲームをするわけでは無いのであれば
500GBでも十分だと思います。

PSではゲーム以外にも動画や音楽なども楽しめます。
その部分でも楽しむ方は1TBの方が良いかも知れません。

PS4でゲーム以外に出来ること

上記ではゲームに関して触れましたがPS4では
他にも出来る事が多数あります。

そこでいくつか紹介します。

ブルーレイディスクの再生が可能

通常BDの再生に必要なプレーヤーは約1万ぐらいですが
PS4でも再生が可能です。

別売りnasneでレコーダー機能

こちらは別売りの商品を使うことにより
地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CS)チューナーを搭載し
更にレコーダーとして使う事が可能です。

テレビ番組の録画などに便利ですが
価格が約25000円と少し高いです。

各種配信・動画サイトがスムーズに再生

Youtubeを始めとした動画投稿サイト
Huluやamazonプライムビデオなどの有料配信サイト
これらの専用アプリがインストールされています.

ノートパソコン等で見るよりも快適に観ることが可能

動画配信サービスに関してはコチラのサイトをご覧下さい。
動画配信サービス一覧 無料キャンペーン

FPSの違い

fpsとは1秒おきに何枚の画像が表示されるかどうかの指標で
数字が多いほど滑らかに動きより自然な映像になります。

単体の画像ではこんな感じです
*ネットより拝借
34636756774_df719276c4_b

まとめ

単純にゲームをする程度なら500GBで十分だと思います。
結構ゲームをするなら1TBも視野に入れておき
4Kテレビを持っていて映像も綺麗な方が良いという方は
Proを購入といったかたちでいいのでは無いでしょうか。

こちらも参考にしてみてください。
次回のモンハンを無料で手に入れる準備をしよう
アマゾンで商品を安く買うワザ アマテンの使い方と注意点


One comment to this article

  1. 名無しさん

    on 2018年5月4日 at 3:05 PM - 返信

    >顕著な差が見られるのがGPU性能で
    >約2.3倍に向上しています。
    >これによってソフト(読み込み等)が滑らかに動いたり

    いやいやいや。
    ちょ待てよ。
    GPUはGraphic Process Unitで画像関係で読み込み関係ないで?
    HDDからの読み込み管理はCPUとOSやで。

コメントを残す