モンハンワールド 物理攻撃と属性攻撃のどちらを優先?計算式 MHW


モンスターハンターワールドにおける
物理攻撃と属性攻撃、似たような攻撃力だけど
どちらの武器を作るべきなのか?

そんな疑問も感じる方も多いと思います。
そこで今回はどちらを優先すべきか説明していきます。

-----スポンサードリンク-----

比較対象の武器

今回用意した武器は2種で手数代表の片手剣
一撃重視の大剣を比較対象として見ていきます。

大剣 攻撃 雷属性
バスターブレイドⅡ 624
サンダーブレイドⅡ 624 150
片手剣 攻撃 雷属性
チーフククリⅡ 210
サンダーエッジⅡ 210 120

共に切れ味は緑です。

まずは武器係数で割る

まずは各武器に用意されている武器係数で割ります。

武器係数に関してはコチラ
スキル「攻撃(攻撃珠)」の詳細 優先度・計算式・レベル別上昇率

属性値は÷10になります。

武器係数

武器係数
大剣 4.8
片手剣 1.4

係数で割ったもの

大剣 攻撃 雷属性
バスターブレイドⅡ 130
サンダーブレイドⅡ 130 15
片手剣 攻撃 雷属性
チーフククリⅡ 150
サンダーエッジⅡ 150 12
    -----スポンサードリンク-----

切れ味補正を追加

武器の切れ味により物理と属性に別々の値を掛けます。

切れ味補正の詳細はコチラ
「切れ味補正」維持は重要 上昇率

切れ味補正
物理 属性
1.05倍 1.0倍

計算後

大剣 攻撃 雷属性
バスターブレイドⅡ 136.5
サンダーブレイドⅡ 136.5 15
片手剣 攻撃 雷属性
チーフククリⅡ 157.5
サンダーエッジⅡ 157.5 12

モンスターに攻撃してみる

ここまで来たら実際にモンスターを攻撃して計算が出来ます。
各武器に用意されたモーション別の攻撃力(モーション値)は
今回関係ないので省きます。

参考モンスター:プケプケ

弱点が雷属性なのでこのモンスターを使用します。

まずはモンスターの肉質と弱点がコチラ

肉質・弱点・硬い部位

部位
頭・舌 70 25
部位
40 15

表の見方はその部位に攻撃すると攻撃の〇〇%
ダメージが入りますよ、というものです。

例えば100の威力で頭を攻撃した場合には70入ります。

計算後:弱点

まずは弱点に攻撃した場合です。

大剣 攻撃 雷属性
バスターブレイドⅡ 95.55
サンダーブレイドⅡ 95.55 3.75
片手剣 攻撃 雷属性
チーフククリⅡ 110.25
サンダーエッジⅡ 110.25 3

非弱点攻撃

大剣 攻撃 雷属性
バスターブレイドⅡ 54.6
サンダーブレイドⅡ 54.6 2.25
片手剣 攻撃 雷属性
チーフククリⅡ 63
サンダーエッジⅡ 63 1.8

もうこの時点で属性があまり強くないのが
伝わっていると思いますがまだあります。

モンハンは全て切り捨て

モンハンのシステムは基本的に
四捨五入をせず全て切り捨てです。

その為、最終的な計算がコチラです。

武器種 弱点 非弱点
大剣
バスターブレイドⅡ 95 54
サンダーブレイドⅡ 95 3 54 2
片手剣
チーフククリⅡ 110 63
サンダーエッジⅡ 110 3 63 1

*モーション値、特殊補正非考慮

初期と比較してみる

という訳で表示されている攻撃力と
最終的な攻撃力を並べてみました。

属性値を1とした場合に攻撃力がいくつかです。

武器種 弱点 非弱点
大剣
バスターブレイドⅡ 32 27
サンダーブレイドⅡ 32 1 27 1
片手剣
チーフククリⅡ 36 63
サンダーエッジⅡ 36 1 63 1

これはスキル等を一切考慮しない場合ですが
大剣の場合に弱点を狙う場合に物理攻撃
同等の属性ダメージを出すには32倍必要になります。

ただし属性ダメージはモーション値による
変動が無いため、手数の多い武器では
考慮する必要があります。

今回の計算式

物理攻撃計算式

攻撃力÷武器係数)×武器特殊補正×モーション値×切れ味補正×肉質=ダメージ

属性ダメージ計算式

(属性値÷10)×武器特殊補正×モーション値×切れ味補正×肉質=ダメージ

まとめ

現段階でのモンハンワールドでは
物理を優先で問題ありません。

今後の肉質の硬いモンスターの登場や
属性値の変更などが行われれば属性が
優先される可能性も十分に出てきます。

スポンサードリンク
皆で一緒にモンハンライフ

コメントを残す