通常弾と貫通弾の違いと強さ どちらを優先すべきなのか【モンハンダブルクロスmhxx】

【ブロガーさんのプレイ日記はこちら♪】
【ブロガーさんはプレイ日記を投稿しよう♪】
記事・画像の引用・コピー等はしていただいて構いません。
その場合には必ずリンクを貼って頂くようお願い致します。
(記事の修正をする場合がある為)

モンスターハンターダブルクロスにおいて

ボウガンの中でも重要な要素である「弾の種類」

通常弾と貫通弾ではいったいどちらが強いのか?

多くのサイトでは貫通弾と謳っていますが本当なのでしょうか?

-----スポンサードリンク-----

通常弾と貫通弾の違い

まず大きく分けると以下の点に違いが見られます。
・反動
・装填速度
・装填数
・持ち込める数
・調合数
・単純な威力
クリティカル距離

他にもコスパ的なものも絡んできます。
特にダブルクロスではツラヌキの実は需要の割に
消耗しやすく、毎回所持するには厳しい部分もあります。

通常弾と貫通弾のリロード

主力の弾である通常弾Lv2と貫通Lv1(ついでに2も)の
リロードに関するものを表にまとめてみました。

◎で表記しているものは装填速度を付けなくても
最速という意味になります。

弾の種類 通常2 貫通1 貫通2
最速
極速
速い
やや速
普通
やや遅
遅い
極遅 × ×
極極遅 × ×

ただし、ダブルクロスにおいては
「ブシドー」によるパワーリロード

ヘビィにおける「しゃがみ装填」がある為
この部分に関する優位性はいずれも同等と考えられます。

    -----スポンサードリンク-----

通常弾と貫通弾の反動

リロード同様に反動になります。

弾の種類 通常2 貫通1 貫通2
最小
極小
やや小
特大 ×

こちらは貫通が若干劣ります。
しかしそこまで大きい差と言う程ではありません。

通常弾と貫通弾の威力

それでは実際に威力はどうなのか?

まず単純な弾の威力がコチラです。

被弾 通常2 貫通1 貫通2
1発目 12 9 7
2発目 9 7
3発目 9 7
4発目 7
合計 12 27 28

パット見、貫通弾が非常に強く見えます。

本当にそうなのでしょうか?

ブラキ炭鉱で確認

ハンターが一方的に殴るブラキ炭鉱では
貫通がメインになっています。

そこでブラキに対してどれだけのダメージが
与えられるのかを確認します。

まずブラキの肉質がコチラ

部位  
15
頭部 50
20
前脚 30
後脚 35
尻尾 45
尻尾先端 10

角は肉質が硬いですがあっさり壊れる為
今回は角を考慮しないものとします。

また今回のクエストで通常で尻尾に打つ事は
ないので実際に当てる部位でのみ表記します。

ちなみに貫通で角を狙うと頭部には当たらず
角 → 胴 → 尻尾 といった具合になります。

クリティカルや余計な計算を一切省いた
単純に掛けたものの一覧がコチラです。

部位   通常2 貫通1 貫通2
頭部 50 600 450 350
20 240 180 140
前脚 30 270 210
後脚 35 315 245
尻尾 45 405 315
尻尾先端 10 90 70

これを状況別に見ていきます。

シビレ罠時

シビレ罠時は弱点を狙いたい放題で貫通も全弾HIt可能です。
(あまり斜めに狙うと尻尾には当たりません)

部位   通常2 貫通1 貫通2
頭部 50 600 450 350
20 240 180 140
前脚 30 270 210
後脚 35 315 245
尻尾 45 405 315
尻尾先端 10 90 70
合計 600 1035 805

落とし穴時

頭を振る動きをする為、頭部への着弾が8割程度となります。
また貫通弾は2発のHITしか出来ません。
更に頭を外した場合には初弾しかHITしません。
これも通常弾同様に8割程度です。

部位   通常2 貫通1 貫通2
頭部 50 600 450 350
20 240 180 140
前脚 30 270 210
後脚 35 315 245
尻尾 45 405 315
尻尾先端 10 90 70
合計 528 324 252

落とし穴+スタン(麻痺含む)

こちらは貫通が確実に2発にHITが出来ます。
また通常に関しては全弾が頭部にHITです。

部位   通常2 貫通1 貫通2
頭部 50 600 450 350
20 240 180 140
前脚 30 270 210
後脚 35 315 245
尻尾 45 405 315
尻尾先端 10 90 70
合計 600 630 490

これらの結果から見ると通常弾と貫通弾に
大きな差は見られません。

しかし実際にはクリティカル距離の関係で
貫通は位置取りを間違えると通常弾に
大きく差が開いてしまいます。

またスキル構成でも通常の方が
より攻撃的なスキル構成に可能な点でも
条件が変わってきます。

まとめ

今回は流行りのブラキ炭鉱での検証ですが
実際にはモンスターのサイズによっても大きく異なります。

ドス系には確実に通常弾に軍配が上がり
超大型の場合には貫通弾になります。

また弾導強化により遠距離からの射撃で
死亡確率を下げる場合には弱点は狙いにくいので
貫通の優先度がグッとあがります。

マルチの場合ですと弱点を狙いにくい点からも
貫通が優先されます。(弱点特攻同様)

ですのでクエストによって決める必要があります。

スポンサードリンク
記事・画像の引用・コピー等はしていただいて構いません。 その場合には必ずリンクを貼って頂くようお願い致します。
【ランキングに参加しています】
【応援クリックが励みになります♪】

コメントを残す

画像を投稿するニャ!