モンハンワールド ヘビィボウガンの立ち回り 操作・使い方・反動・リロード・威力・動画 詳細まとめMHW


モンスターハンターワールドのヘビィボウガンの
各種操作方法や詳しい説明の方をまとめました。

-----スポンサードリンク-----

説明動画

ヘビィボウガンの操作一覧

アクション コマンド
弾の切り替え [L1]+[△orX]
リロード [△]or[R2]
順に全ての弾をリロード [△]長押し
照準 [L2]
弾を発射 [R2]
スコープ [R1]
近接攻撃 [△]+[〇]
回避 [X]
特殊弾装填/解除 [〇]
特殊射撃(機関竜弾) [L2]+[R2]
特殊射撃(狙撃竜弾) [L2]+[R2]
ジャンプリロード ジャンプ中に[△]
ジャンプ発射 ジャンプ中に[R2]
    -----スポンサードリンク-----

弾の適正距離(クリティカル距離)

攻撃系の弾にはクリティカル距離というのが存在し
ボウガンは常にそこの距離を保ちながら打つ必要があります。

弾切れなどになる方はこちらを見直す様にしましょう。

クリティカル距離の詳細はコチラ
ヘビィボウガンクリティカル距離と威力詳細

ボウガンのカスタマイズ

パーツの種類 内容
反動抑制 射撃時の反動を軽減。
複数装着で影響が変化
リロード補助 リロードアクションの時間を短縮。
複数装着で影響が変化
ブレ抑制 弾道のブレを軽減。
複数装着可能。
(ブレなしのボウガンは装着不可)
近接射撃強化 近接射撃の威力を強化。
複数装着可能で最大3段階まで強化
遠距離射撃強化 遠距離射撃の威力を強化。
複数装着可能で最大3段階まで強化
シールドパーツ 武器を構えている間 正面の攻撃
自動でガードする。
複数装着でシールド補正UP

ボウガンの選び方

ボウガンは剣士と違い様々な視点から
武器の種類を考えないといけません。

攻撃力は当然の事ですが、メインで打つ弾の装填数
さらにその弾の反動とリロードは必ず確認しましょう。

リロードは遅いけど弾数が多い
リロードが早いけど弾数が少ないなど
両極端ですがこの辺りは重要になります。

機関竜弾と狙撃竜弾の性能

今回から登場した2種の特殊弾の性能ですが
どちらが強い弱いという差別化は非常に難しいです。

特に次弾装填までの時間はかなりの差があり
弾の性質も違う為、モンスターを選ぶ点も影響します。

  機関竜弾 狙撃竜弾
弾数 50発 1発
再装填 250秒 90秒
弾性能 通常弾 貫通+爆破
クリティカル距離 回避3回分 超長距離

機関竜弾のメリット

・単純な瞬間攻撃力ならピカイチの性能
・弱点に集中させる事により怯みやすい

機関竜弾のデメリット

・次弾装填までの時間が非常に長い
・弱点に集中させないと厳しい

狙撃竜弾のメリット

・射程が非常に長い
・爆発時に怯みを発生させやすい
・次弾までが短い

狙撃竜弾のデメリット

・あまり大きくないモンスターには威力が見込めない
・打つまでが長い

おすすめの弾の種類

ここではメインとして使っていきたい弾を紹介します。

斬裂弾

今作のボウガンで最も強化されたであろう「斬裂弾」
威力の上昇もさることながら切断属性の為
尻尾も比較的簡単に切れます。

またダメージが集中する為、部位破壊による怯みも
発生させやすく今作ではメインの弾となります。

ただし仲間を吹き飛ばすので注意が必要です。

殴打(殴る)

弾では無いですが今作の殴打は非常に強力です。
モンスターがダウン時には是非殴って見てください。

スタンの効果もあるのでオススメです。

おすすめのスキル

名称
回避距離UP
回避性能UP
特殊射撃強化
弱点特効
属性解放/装填拡張
耳栓
スポンサードリンク
皆で一緒にモンハンライフ